ソムリエ資格からワインコンサルまで。
六本木駅近のワインスクール

 

速報! 2018年度ソムリエ・ワインエキスパート1次試験初日 試験内容

本日より、CBT方式によるソムリエ・ワインエキスパート1次試験がはじまりました。藤代ワイン塾では、試験内容の詳細と受験の流れの情報を複数の受験者より入手しました。
試験の内容については、「なかなか手強い」という感触です。従来と違う角度からの出題や、今まで出題の無かった箇所からも問題が作られています。藤代ワイン塾では、この内容を精査し、8月の「直前 総仕上げ講座」で最新の情報をお伝えいたします。最新の情報&3回にわたる直前講座で準備を整えていただけるような内容をご用意いたしますので、ぜひご参加ください。

★ソムリエ・ワインエキスパート 直前総仕上げ講座★

初日の詳細をまとめておりますので、ご一読のうえお役立てください。

① 筆記用具・メモ用紙は会場にて配布(終了後すべて回収)
② 会場に持ち込めるものは、身分証明書と眼鏡のみ(腕時計は持ち込めません)
③ 試験時間70分 120問
———以下、試験内容について
④ 例年の問題より、長い文章のものが多く、考えさせられる
⑤ 出題の順番は、1問づつアトランダム。例:カナダ⇒ワイン概論⇒南アフリカ⇒チーズ など順不同
⑥ 出題範囲も広く、細かい。消去法で答えを導き出す力が必要。
⑦ 複数の受験者に共通して出題されている箇所もある
⑧ 基本的な部分の失点に気を付ける

みなさんに1次試験を突破していただけるように最大のサポートをさせていただきます!
1次試験は始まったばかりです。まだまだチャンスはありますので最後まで頑張りましょう。
ぜひ「直前 総仕上げ講座」にお越しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*