ソムリエ資格からワインコンサルまで。
六本木駅近のワインスクール

 

合格者の声 2017年④

大井 亮介さん
2017年ソムリエ取得

藤代ワイン塾のある、六本木のワインショップソムリエビル1階「ぶどう酒食堂さくら」できびきびと動き回る大井さん。ひっきりなしに訪れるお客様に笑顔でサービスされています。休憩時間に授業に出られるという恵まれた環境ではあったかと思いますが、その分気持ちの切り替えも必要だったのではないでしょうか?最も藤代ワイン塾を身近に感じながら合格を手にした、大井さんの合格体験記をぜひお読みください。

【きっかけ&受験対策】

ワインと食の総合ビルに勤務する私にとっては、ソムリエ資格は必須。先輩や同僚も有資格者でしたし、お客様のレベルも高く「取るしかない!」という状況でした。職場内でワイン塾があり、階段を昇れば教室という恵まれた条件でした。でも、実際に学習を初めてみると覚えるところは多く、日々の仕事も忙しく、気持ちを切り替えてモチベーションを維持するのは大変なことでした。毎回行われる小テストの結果が伴わないときも度々ありましたが、そんな時の藤代先生は容赦なく、私を追いかけては勉強方法などアドバイスしてくれました。2次試験対策でもワインだけではなく、リキュール&スピリッツ類も何度もフリーテイスティングさせていただき助かりました。最終のサービス実技においても、限られた時間内に無駄のない動きでサービス&減点行為に留意するなど独学ではフォローしきれないところを教えていただけて助かりました。

【ソムリエとして】

資格を取得したことでやっとこの仕事のスタートラインに立てたような気がしています。お店にいらっしゃるお客様はソムリエの私を信頼し、お話を聞いてくださりお勧めするものを注文してくださいます。そんなお客様のご要望にお応えできるようにこれからも精進してゆきたいと思っています。